スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処分するのは心が痛みます

少し前に
お年寄りご夫婦よりお電話を頂いて
お伺いしてきました。


お山の上にある家が不自由になって
便利なところへのお引っ越し。


お引き取り出来る物もありましたが
これはどうしようもない・・・



Imgp0036_2




主人はこれで小さい頃
ご飯を炊いていたそうです。
子供の頃から早起きが得意で
ご飯を炊く係だったとか。



おこげの取り合いをしたのも
懐かしい思い出だそうです。
今はこれを使うための釜戸もなく
使えないですね。



蓋の重さに私は驚きました。
この重さが大事なのですね。



処分をして欲しいと言われ
とりあえずお持ち帰りはしましたが
心が痛みます。



古き良き時代は遠い昔のことですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keibidou

Author:keibidou
兵庫県芦屋市前田町3-7
0797-23-4732
定休日 水曜日(買い受けに行かせて頂きます)
営業時間9:00から18:00

買い付けにはご連絡を頂ければお伺いさせて頂きます

商品の持ち込みをされるお客様は事前にご連絡をお願いします


秋田で生まれ育ち
会社勤めの間に転勤で関西に。

この土地が好きになり子供の頃からの
夢であった古美術店を開業
それから早い物で30年になります。


阪神淡路大震災で店、家、倉庫を失いましたが
またやるんだという気持ちは残りました。

こうしてこの地でまた商売をはじめられたことはこの上ない幸せだと日々感じています。

これからもかみさんと力を合わせて邁進していきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願いします。

最新記事
カテゴリ
店用カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。